人生を変える★マナ美ダイエット|もっときれいになりたい女性のためのブログ

食事で効率的に痩せる体を作る!ダイエットに「おすすめ」「NG」な食べ物

2021/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

 

「食事改善をしているけど、なかなか痩せられない」

「食事を見直してより効率的に痩せたい」

と、思っていませんか?

 

 

ダイエットの成功のカギは、私たちが毎日食べているもので決まります。

 

健康な体を作るのはもちろん、ダイエットを成功させて
スリムな体を手に入れるためには、何を食べるかがとても重要なことです。

 

しかし、ダイエット食品も数多く並ぶ今、
ダイエット中の食事で何を食べていいのか、
分からない人も多いはずです。

 

今回は効率的なダイエットをするために、
おすすめの食材について詳しく説明します。

 

食事を改善してダイエットをしようとしている女性は、ぜひ参考にしてください。

 

ダイエット中の食べ物、何を気にしてる?おすすめの食べ物

 

 

ダイエットをするとき、
多くの女性が真っ先にすることは食事を改善することです。

 

 

多くの人々がまず食事改善で手掛けること、それは、

「野菜中心の食事にしたり、低カロリーの食事を選ぶようにしたりすること」

ではないでしょうか。

 

しかし、意識がないと食事の栄養が偏ったり、
ダイエットの食事が続かなかったりすることで、
ダイエットに失敗してしまう女性も少なくないようです。

 

食べ物には健康的でダイエットにおすすめな食べ物や、
食べると逆効果になってしまう可能性がある食べ物があります。

 

まずは、ダイエットに効果的な食べ物から見ていきましょう。

 

野菜類

 

ダイエットの食事に良いモノとして、
野菜類が挙げられますよね。

 

野菜はたくさんの種類があります。

 

野菜類の中でも特におすすめなのが、
パプリカなどの色の濃い野菜や、
ほうれん草などの緑黄色野菜です。

 

もっと具体的に、ダイエットにおすすめの食材をご紹介します。

ブロッコリー

コレステロール値を下げたり、脂肪の燃焼を高めます。

そのほか、筋肉を作る、便秘改善、
浮腫み改善が期待できるのでおすすめです。

セロリ

代謝をあげる効果や、むくみが解消できます。

大根

便秘改善やむくみの改善のほか、
ビタミンCが免疫力をアップさせるので、おすすめです。

100g当たり17kcalといった低カロリーで
満腹感を得やすいです。

トマト

脂肪を燃焼させて中性脂肪を下げたり、代謝を高めてくれます。

その他、抗酸化作用で体の中から
老化に深く関わる活性酸素を除去する働きもあるので、
ダイエットに関わらず、美容面にとってもおすすめです。

ごぼう

体の中の脂肪を排出したり、便秘改善が期待できる。

 

肉類

 

肉類は全般的に食べていいです。

 

ダイエット中の食事に取り入れる肉の中で、
牛肉や豚肉は、脂身の少ないヒレやモモ、
ミノ、タンなどの赤身肉がおすすめです。

 

赤身肉に含まれるたんぱく質は、筋肉を作って代謝を上げてくれます。

 

また、L-カルニチンやビタミンB群などの
脂肪燃焼効果を促す栄養素が豊富に含まれているので、
太りにくい体作りにおすすめの食材です。

 

逆に、バラやカルビ、サーロインなどの
脂肪が多い部位は食事では避けましょう。

 

また、ダイエットでお馴染みのささみは
低カロリーでたんぱく質が豊富なので、
蒸し鶏にして生野菜と一緒に食べるとおすすめです。

 

魚介類

 

業界類の大半は高タンパク、低カロリーのダイエットにおすすめ食材です。

 

魚介類に多く含まれている不飽和脂肪酸の一種である、
EPAやDHAが豊富に含まれています。

 

この成分には血液をサラサラにしてくれる効果や、
中性脂肪を減らしたり、脂肪を燃焼しやすくなる働きがあるのです。

 

また体内では合成することができない成分が入っています

食事から摂取することが必要になるので、
週3食は取り入れることがおすすめです。

 

さんま、さば、いわし、マグロなどの青魚

魚の中でもEPAやDHAが多く含まれています。

また、オメガ3にはコレステロールや、
脂質を抑える働きや代謝をアップさせる働きがあります。

イカ

タウリンという成分が含まれていて、
脂肪を燃焼させる効果があります。

 

肉を食べないときは、魚介類の刺身や
焼き魚にして食事に取り組んで食べてみてください。

 

大豆製品

 

豆類の代表的な食材と言えば、大豆です。

 

大豆には大豆タンパク質以外にも、イソフラボンや
オリゴ糖、ミネラルなどが豊富に含まれているので、
ダイエットにはおすすめ食材になります。

 

脂肪燃焼効果や代謝のアップや、
低カロリーで消化も良く、
さらに腸を整えてくれます。

 

そして、女性ホルモンに似た働きもしてくれるので、美肌効果もあります。

 

大豆を使用した食品は、
豆腐やおから、もやし、納豆などがあります。

 

毎日の食事に取り入れてみることをおすすめします。

 

 

果物類

 

果物には脂肪燃焼を促す酵素や、
ビタミン、ミネラルが豊富にあります。

 

特にダイエット効果のある、おすすめの果物を紹介します。

 

りんご

糖質と脂質をエネルギーに変わりやすくし、
脂肪の蓄積を抑えたり、代謝をあげます。

グレープフルーツ

脂肪の燃焼を促し、脂肪が溜まりにくくします。

また、グレープフルーツの香りが
食欲を抑える効果もあり、おすすめです。

ブルーベリー

血液をサラサラにします。

そして、代謝を上げたり、
腸内環境を整える効果があります。

バナナ

腹持ちがいいので、食べる量を抑えられます。

バナナに含まれるポリフェノールが血液をサラサラにして、
血流をよくし、代謝が上がることで溜まった脂肪を燃焼してくれます。

また、体のむくみを改善する効果もあります。

 

ダイエット中の食事で避けるべき食べ物

 

ダイエット中に避けたい食べ物も、いくつか存在します。

 

今回、紹介する食べ物は、
ダイエットの食事に取り入れることをおすすめしないモノです。

 

今後できるだけ食事から
避けるように心がけてみましょう。

 

パンやパスタ、うどんなどの小麦製品

 

特に精製された小麦を使って作られた食事は、おすすめしません。

 

カロリーが高いうえに、早く消化されるので、
食べ過ぎてしまう場合があります。

 

もし食べる場合は、ブランや全類分などの、
精製されていないものを食事に取り組みましょう。

 

揚げ物

 

大量の油を使う揚げ物は、カロリーが高くなります。

 

体に良くない油を多く含んでいるので、
体脂肪が体に蓄積されやすいので、
おすすめできない食べ物です。

 

また、高温では油の酸化も進むので、体を老化させてしまいます。

 

揚げ物を食べたい場合は、ココナッツオイルなど
酸化しにくい飽和脂肪酸の油を使用するのがいいです。

 

酸化してしまった油を使うのも、おすすめしません。

 

油が内蔵に負担をかけてしまうので、
油の使い回しは、しないようにしてください。

 

マーガリンやショートニングなど

 

人工的に水素を添加して作られた油は分解しにくいです。

 

分解できず、体に蓄積されたり、油を分解するにしても、
体に負担がかかりますので、おすすめしません。

 

ダイエット中はもちろん、
普段の食事でも避けた方がいいです。

 

ダイエット食品の中に原材料を確認すると、
添加されている商品も多いので、
必ず確認してから食べましょう。

 

ソーセージやはんぺん等の加工食品

 

加工食品は脂質が多いです。

 

その他にも、食品添加物も多く含まれています。

 

消化の時に体に負担をかけてしまうので、
食事から取り入れないことをおすすめします。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ダイエットの食事におすすめの効果的な食べ物と
おすすめしない食べ物をご紹介しました。

 

これらを頭に入れておくことを、おすすめします。

 

すると、食事改善のダイエットの効果が
よりアップするようになります。

 

まずは今日紹介した、
ダイエットにおすすめの効果的な食べ物を
食事に取り入れてみてください。

 

よりダイエットの効果が上がるはずです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 韓国女子のリアルダイエットブログ , 2019 All Rights Reserved.