人生を変える★マナ美ダイエット|もっときれいになりたい女性のためのブログ

【ダイエット中のお昼ご飯】痩せる食事の食べ方と選び方!

2021/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

 

「今日から本格的にダイエットしよう!」

と思ったら、まず考えつくのが食事制限ではないでしょうか。

 

その中でも、多くの人は、
もっとも手っ取り早く痩せるために、
食事を抜くことを選んだりします。

 

食べなければ、痩せることは当然ですが、
果たしてそれはいいダイエットでしょうか。

 

今回は、ダイエット中の食事の中でも、
お昼ご飯に重点を置いて話します。

 

痩せるためのお昼の選び方や食べ方のコツについてご紹介します。

 

お昼ご飯を上手に食べる人が、ダイエットに成功する

 

ダイエット中でも、お昼の食事はしっかり食べるべきです。

 

1日の中でも活動量が多い昼間の食事は、
ある程度満腹感を得たほうが、間食や夕食での食べ過ぎを防げます。

 

例えば、ダイエット中の人には、

「朝食は食べない。昼ご飯はサラダだけ」

といった無理に頑張ろうとする人がいます。

 

しかし、そういう人に限って、夕方にお腹が空いてきて、
その反動で夜のドカ食いになってしまうパターンが多く、
ダイエットに失敗してしまう人も少なくありません。

 

ダイエットに成功した人を見ていて感じるのは、
無理なく健康的に痩せられる人です。

 

そして、一度ダイエットに成功して体型をキープしている人ほど、
昼ご飯を食べるコツを上手に使っているということです。

 

「お昼ご飯を食べない」

「食事はサラダだけで我慢する」

といった我慢や無理をする昼ご飯をするのではなく、
上手な昼ご飯の食べ方をして、うまくダイエットを続けています。

 

具体的な昼の食事メニューの選び方や食べ方のコツを紹介します。

 

ダイエット中の上手な昼の食事の選び方

 

 

ダイエット中にお昼の食事をする時、
どんなメニューを選ぶかによって、
ダイエット効果が変わってきます。

 

ダイエット中にどのようなメニューの昼ご飯を選べばいいのでしょうか。

 

ダイエット中に理想的な食事メニューは、
和食の一汁三菜のメニューです。

 

例えば、雑穀米ご飯に味噌汁、焼き魚やお刺身、
根菜の煮物、ほうれん草のお浸しなどのおかず、
といった和食メニューを選ぶとダイエットにベストです。

 

ご飯のほかに味噌汁や副菜でたくさんの野菜を摂取でき、
またコレストロールを下げる効果もある魚の脂肪も摂取できます。

 

品目が多いと、見た目でも満足感を得られるし、
噛む数も多くなって、実際の満腹感も得られるので、
カロリーが控えめでもお腹がいっぱいになれます。

 

和食以外にも、韓国料理やタイ料理などの、
野菜を多く食べられる食事がおすすめです。

 

炭水化物と脂肪は控えめに、たんぱく質と野菜はたくさんを心がけましょう。

 

逆にお昼ご飯のメニューとして選ぶ時の注意点としては、
丼ぶりのものや、一品メニュー、ファストフードの食事は注意です。

 

外食のお昼ご飯には丼ぶりものや、
一品メニューの食事が多くありますが、
炭水化物や脂質が多く、カロリーも高めで、
なによりも栄養バランスが偏りがちです。

 

炭水化物や脂質控えめの食事がおすすめとは言え、
炭水化物を過度に制限するような食事も注意です。

 

炭水化物を過度に制限してしまうと、集中力が低下して疲れがたまります。

 

その結果、仕事に支障をきたすこともあるのです。

 

朝と昼ご飯はきちんと食事から炭水化物を摂取しながら、
適度な運動をすることと、糖質の代謝を促すビタミンB1を摂りましょう!

 

ビタミンB1を多く含んでいる食品は、
豚肉、そば、かつお、鮭、枝豆、アスパラガスなどがあります。

 

痩せるお昼ご飯を食べるコツ

 

ダイエット中にヘルシーなお昼ご飯を選んでも、
誤った食べ方をしていると、ダイエット効果は半減します。

 

具体的にどのように食べるのがベストなのか、
「食事の量」「食べる時間」「食べ方」のコツをそれぞれ紹介します。

 

ダイエット中の食べる量は、
主食となるご飯はお茶碗一杯(おにぎり1個)、
食パン1枚(6枚切り)程度です。

 

そこに、加えてたんぱく質や野菜などもバランスよく摂取するようにしましょう。

 

お昼ご飯を手作りのお弁当にする人は、
お弁当箱の容量で食べる量を調整できます。

 

お弁当箱の容量は1ml=1kcalとして、
そのままカロリーの目安にしてもいいと言われています。

 

例えば500ml容量のお弁当箱を使ってお弁当を作れば、
およそ500kcal以下に抑えることができます。

 

お昼ご飯を食べる時間は、朝食から4~6時間以内の
12時~14時頃がベストです。

 

人はあまりにも空腹になるとつい食べ過ぎてしまうので、
昼ご飯を食べる時間が遅くなると、つい食べ過ぎてしまいます。

 

また、昼ご飯を食べる時間が遅くなると、
夕食も遅くなりがちです。

 

なるべく夕食を早めに食べられるような生活リズムを整えてみてください。

 

もしも食事の時間まで待ちきれずにお腹がすいたら、
我慢せずに間食をしても大丈夫です。

 

お昼ご飯の食べ方については、まず、野菜から食べはじめ、
そのあとにお肉や魚などのメインの食材を食べてから、
主食と食べ進めましょう。

 

そうすると、血糖値の上昇が緩やかになります。

 

また、野菜やおかずを先に食べることで、
炭水化物を食べ過ぎてしまうことも防げるのです。

 

さらに、温かい飲み物やスープと一緒に食事すると、
食べ過ぎを防げる上に、体温を上げ代謝をよくする効果もあります。

 

 

食事のメニューも大事ですが、食べる量と時間、食べ方についても気を付けてみましょう

 

まとめ

 

ダイエット中は食事制限をする人も多いかもしれません。

 

しかし、昼ご飯を抜くなどの我慢や、
無理のある食事はダイエットに禁物です。

 

バランスのいい健康的な食事を心がけることが、
ダイエット成功のカギとなります。

 

今回紹介しました、お昼ご飯の選び方や、食べ方のコツをぜひ実践してみてください。

 

無理なく、楽しく続けられる、
健康的に痩せる助けができたら嬉しいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 韓国女子のリアルダイエットブログ , 2020 All Rights Reserved.