人生を変える★マナ美ダイエット|もっときれいになりたい女性のためのブログ

外食中心の方、必見!外食中心でも体重を落としたダイエット方法!

2021/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

 

「ダイエットをしたいけど、外食ばかりだと体重を落とせないよね」

と思って、ダイエットを諦めていませんか?

 

しかし、外食ばかりでも体型をキープできたり、
ダイエットに成功する人も沢山います。

 

外食メインの生活でも、
太る人と太らない人との違いは、
ダイエット方法にあります。

 

今回は、外食中心でも体重を落とせるダイエット方法を伝えます!

 

外食メインだけど、ダイエットに成功できる方法

 

ダイエット中に外食することが悪いことではありません。

 

外食メインの生活をしている人の中でも、
痩せている人はたくさんいます。

 

外でご飯を食べることで太る人と太らない人との違いは、簡潔に言うと食事する方法が違います。

 

それでは、ダイエットに成功する人たちの食事方法を
これからお伝えします。

 

方法1.食べる順番を変えるだけで痩せる

 

注文したメイン料理を先に食べる人が多いと思います。

 

例えば、丼ものを食べるときは、ご飯とお肉を一緒に食べたり、
パスタを注文してパスタの麺を先に食べたりすると思います。

 

しかし、メインよりも先に、サラダ、スープを食べましょう。

 

まるでコース料理のように食べていく順番を意識して、
食べる順番を変えて食べるのです。

 

食べる順番を変えると、痩せやすい体になります。

 

野菜から食べ始めることで、
血糖値の急上昇を防ぐことができ、
血糖値をゆるやかに上昇・下降させることで
暴飲暴食を防ぐことができます。

 

また、血糖値が急上昇しないことで、
体脂肪として貯めることも防ぐことができるのです。

 

そのためダイエットを成功させるには、
食べる順番を変えることが基本的にできていなきゃいけないです。

 

スープだけ付いていて野菜料理がない場合は、スープの具から食べましょう。

 

野菜や海藻類の食物繊維、お肉やお魚などのたんぱく質、
そして最後にご飯や麺などの炭水化物を食べるように
順番を変える方法を取り入れていくと、外食でも
ダイエットに向いた食事になります。

 

2.たんぱく質を含む食品をオーダーする

 

外食でご飯を食べる際に、炭水化物ばかりのメニューになりがちです。

 

しかし、ダイエット中の外食では、
たんぱく質を含むメニューを注文する方法を取り入れましょう。

 

タンパク質は体内の水分や血液循環を正常にしたり、
食欲を調整したりする成分があります。

 

ダイエット中だけでなくても、たんぱく質を十分に摂取していると、体がむくみにくいです。

 

また、たんぱく質は消化されるのに、
炭水化物よりも時間がかかるので、
満腹感を維持する時間が長くて、食べ過ぎも防げます。

 

たんぱく質を常に意識して摂る方法は、
体の代謝をあげ、太りにくい体を作れるので、
ダイエット中の外食でも取り入れるといいです。

 

3.食物繊維を摂る

 

食物繊維は肥満予防にも効果があり、
ダイエット中でも欠かせない栄養素なので、
食物繊維を毎食摂る方法は、とても大事です。

 

食物繊維はひとの消化酵素では消化されにくい成分で、
消化が遅いため、食後の血糖値の上昇を緩やかにしたり、
腹持ちをよくしたりしてくれます。

 

外食でメイン料理以外にもサイドメニューとして、キノコ類や海藻、野菜などの
食物繊維のメニューをオーダーしましょう!

 

例えば、海藻のサラダや具たくさんのシジミ味噌汁、
または野菜炒めなどをダイエット中の外食でよく食べるといいです。

 

とにかく、食物繊維を多く摂る方法を考えて外食をしましょう。

 

ダイエット中になりがちな、便秘になることも防げますので、
積極的にこの方法を外食で使うといいです。

 

4.食事はしっかり噛んで、変化する味も楽しむ

 

よく噛んで食べることは大事だと、言われたことがあると思います。

 

ダイエットや外食だけではなく、
よく噛むことは、とっても大事な痩せる方法です。

 

よく噛むことで、満腹中枢が刺激されて
食事量が自然と減ります。

 

そのため、ダイエットを成功させるには、欠かせない方法の一つなのです。

 

唾液によって糖の分解が進めば、
血糖値が上がって満腹中枢が刺激されるので、
少量でも満腹感を得ることができるようになります。

 

1日の総エネルギー消費量のうち、
食事によって消費するエネルギー量はおよそ10%です。

 

食事中に消費するエネルギーはよく噛むことで、消費量が増加するそうです。

 

つまり、よく噛むことで
代謝がアップして、痩せやすい体になり、
ダイエットに成功するようになります。

 

外食だけでなく、普段の食事の中でも
よく噛むように自分なりの方法を考えて取り組むといいです。

 

例えば、ひと口につき30回噛んで食べるなど自分のルールを作るといいです。

 

噛むことになれていない人は、
まず30回噛むことを心がけるだけでも
ダイエット効果がアップします。

 

意外と30回って、噛んでみると、かなりゆっくり食事することになると思います。

 

数える方法が面倒な時には、
「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す」と
心の中で考えながらひと口ずつ噛むのもお勧めです。

 

また、噛めば噛むほど唾液中の酵素の働きで
食べ物の味が変わっていき、普段は分かり得なかった食材の甘味や旨味が、
噛めば噛むほどよくわかってくるので、これも食べる楽しみの一つになります。

 

ぜひ、外食や普段の食事含めて、自分がよく噛むようになる方法を
工夫して取り入れてみるだけで、ダイエットの効果が変わってくると思います。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

外食中心でも体重を落とせるダイエット方法をお伝えしました。

お伝えしましたことが、
言われてみれば当たり前のことだったと思います。

 

しかし、当たり前のことを普段当たり前のようにできてますでしょうか。

 

この方法を意識せずに、自然と当たり前にできるようにしないと
外食メインの生活だろうと、自炊の生活だろうと、太る人は太っていきます。

 

ダイエットの方法を知ることも大事ですが、
100点満点でなくてもいいので、今回紹介した方法を
継続できるように自分の日常の中で組み立てていくことが
もっともダイエット成功に近づける近道だと思います。

 

本日お伝えしましたダイエット方法を
一つ一つずつ生活の中に取り組んでいきましょう。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 韓国女子のリアルダイエットブログ , 2020 All Rights Reserved.