人生を変える★マナ美ダイエット|もっときれいになりたい女性のためのブログ

【ダイエット中の外食】太りにくいメニューの選び方3つ

2021/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

 

ダイエット中に一番の悩みは、
「外食」ではありませんか?

 

ダイエット中、何より気を使うのが食事なので、
少しでもヘルシーな食事にしようと、
自炊を頑張っている方も多いです。

 

しかし、ダイエット中とはいえ、
社会活動をすれば自然と誰かと食事する機会も増えるはず。

 

職場の仲間とのランチ、恋人や友達との約束。

 

そんなせっかくの誘いを、

「ダイエットしているから、行けない」

と、断るのって、気が引けます。

 

外食したからと言って、
必ずしも太るというわけではありません。

 

メニューの選び方次第では、
ダイエットに向いた食事をとることだってできるんです。

 

今回はダイエット中に外食しても、
ダイエットに失敗しないメニューの選び方、
3つのおすすめポイントをご紹介します。

 

太らない外食メニューの選び方!

 

カロリー、糖質、脂質。

 

ダイエット中の食事は気を付けることが多すぎて、
メニューの選び方にも苦労します。

 

しかし、外食メニュー選び方の基本を
しっかり抑えておくと、そんなに難しくはありません!

 

基本の外食メニューの選び方3つになります。

 

1.麺やパンもOK!ただし、主菜と副菜をメインにする。

 

ダイエット中、できるだけ避けたいのが
炭水化物だと思います。

 

しかし、炭水化物を摂らないメニューの選び方も、問題になります。

 

栄養バランスが崩れてしまうと、
体の代謝が下がって脂肪を貯めやすくなって、
結局は、太りやすい体になってしまうからです。

 

栄養バランスを整えて代謝を上げるために、
ご飯や麺、パンなどの炭水化物も一緒に
食べれるメニューの選び方をした方がいいです。

 

ただし、主菜と副菜をメインにして、炭水化物の量を調整しましょう。

 

主菜には、肉や魚、大豆食品などのタンパク質を
メインにしたメニューの選び方だと、
痩せる効果がアップされます。

 

副菜は野菜、海藻、キノコ類などのビタミンやミネラル、
食物繊維が多く摂れる食品を選びましょう。

 

サラダ、具たくさんの味噌汁、小鉢料理など、
1食に2品以上の副菜が理想的なメニューの選び方になります。

 

一番理想的なのは、定食メニューです。

 

減量中は、食事量を減らして、
栄養バランスも偏りがちになります。

 

一汁三菜で
栄養素をバランスよく食べれる定食は、
ダイエット中におすすめの外食メニューです。

 

しかし、どんな定食メニューでも
炭水化物の量には気をつけてください。

 

あらかじめ少な目をお願いするか、
白米を玄米に、食パンやパスタを
全粒粉入りにするなどの選び方もあります。

 

2.赤身が多いものがダイエット向き

 

減量中の食事で
タンパク質ならなんでも良いわけではありません。

 

肉の中には、
脂質の量が多い肉もあるので、
むしろ食べ過ぎは太ってしまいます。

 

減量に効果的な外食メニューの選び方は、
太りにくいタンパク質メニューを選ぶことです。

 

代表的なのが鶏肉です。

 

中でも脂質が少ない、鳥の胸肉や、
ささみ、軟骨などのヘルシーで低カロリーな物を選びましょう。

 

例えば、脂を落として食べられる、焼き鳥。

 

脂質が少ない部位の串を選んで、
味付けは塩で食べましょう。

 

焼肉などでは、
ヒレや肩ロースなどの赤身の肉を。

 

資質が少ない肉の選び方で痩せる効果を高めるのです。

 

体重と一緒に体に必要な筋肉まで
落としてしまわないよう、ダイエット中は、
タンパク質を意識して摂ることが大切です。

 

太りにくいタンパク質の選び方で、
食事をより健康的にすることができます。

 

3.素材に近いものを食べる

 

飲み会や付き合いで居酒屋を利用することもあります。

 

揚げ物やこってりとした、
味付けのものなどが多いですが、
以下のような素材に近いメニューを
選べばダイエットの妨げにはなりにくいでしょう。

 

例えば、ヘルシーなおつまみと言えば冷奴です。

 

または血糖値の急上昇を抑える食物繊維が豊富で、
腹持ちがよくてネバネバが美味しい、もずくや、
高タンパクで低脂肪のお刺身などがあります。

 

あっさりした優しい味付けのものを中心としたメニューの選び方は、
減量中に外食をしても太らなくなります。

 

女性に人気のイタリアンを食事で選ぶのもいいです。

 

イタリアンは、脂肪燃焼効果と
抗酸化力が高い食材が豊富です。

 

 

例えば、イタリア料理に欠かせないオリーブオイルは、
抗酸化力が高くて、悪玉コレステロールの減少効果があります。

 

他にも、抗タンパク質低脂質のイカ、
タコ、カキには、タウリンという、
コレステロール値を下げる効果もあります。

 

イタリアンと言ったら、
高カロリーなメニューのイメージで
食事メニューとして選ばなかったと思います。

 

ダイエット中はついカロリーばかり気になりますが、
体の内側のケアもしっかりしたいものです。

 

イタリアンの抗酸化パワーを上手に利用する方法も
覚えておくことで外食の幅が広がると思います。

 

まとめ

 

太らないメニューの選び方で、
ダイエット中でも外食を楽しむことができます。

 

ダイエット中は我慢することが多く辛いといったイメージもありますが、
外食をすることで息抜きをしてはいかがでしょうか。

 

誰かとのコミュニケーションを深めてストレス解消にもなります。

 

だからこそ、ダイエット中でも
外食を楽しむメニューの選び方を
知っておくことは、大切なことです。

 

ダイエットも諦めず、誰かとの食事も諦めない!

 

両方を楽しむためにも、
上手なメニューの選び方をマスターしましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 韓国女子のリアルダイエットブログ , 2020 All Rights Reserved.