人生を変える★マナ美ダイエット|もっときれいになりたい女性のためのブログ

【ダイエット中の外食】居酒屋を楽しむために守るべき5ポイント!!

2021/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

 

「今回の飲み会も断ったら、もう飲み会に読んでもらえないかも。
しかし、せっかく頑張ってダイエットしているのに、太るのは嫌。」

と悩んだことありませんか?

 

減量中に、どうしても断れない飲み会や外食をする時があります。

 

今回は、ダイエット中の外食で居酒屋に行って、
居酒屋の飲み会を楽しむために守るべき5つのポイントを伝えます。

 

この外食ポイントを知っているか、知らないかで
減量の成功が変わってきます。

 

それでは、ダイエット中に居酒屋で守るべき外食の5つのポイントをご紹介します。

 

ダイエット中の居酒屋で守るべき5つのポイント

 

ダイエット中の外食で、居酒屋に行くことは、よくあることです。

 

しかし、外食で居酒屋に行くと自然にお酒を飲むことになるので
減量をしているあなたにとっては、とても困ることだと思います。

 

それで、なるべく居酒屋に行きそうな、飲み会や外食は
毎回断るようになっていませんか?

 

せっかく友達に誘われた外食や飲み会を
減量しているからって断るあなたも、
毎回断られる友達もお互い気まずい気持ちになります。

 

しかし、もう心配しないでください!

 

今日、伝えるダイエット中の外食で、居酒屋を楽しめる5つのポイントを
しっかし守れば、今後のダイエット中の外食は断らなくなります。

 

1.お酒を飲む前に、枝豆、ぬか漬け、冷奴を食べる

 

居酒屋に行ったら、まずお酒が来る前に頼んでほしいのが、
枝豆かぬか漬け、冷奴のどちらか一品です。

 

こちらのメニューはだいたいの居酒屋では
スピードおつまみですので、注文してからもすぐ出るメニューです。

 

このいずれか一つを、お酒を飲む前にできるだけ食べておきましょう。

 

枝豆や冷奴の大豆や、ぬか漬けの野菜に含まれる
豊富な食物繊維や善玉菌がバリアとなって、
アルコールの吸収から内臓を守ってくれます。

 

アルコール吸収から内臓を守ることで、
食べなかった時よりも消化の機能が落ちないため、
脂肪として蓄積されにくくなります。

 

この方法や居酒屋だけではなく、ダイエット中の外食に全部使えます。

 

居酒屋以外にも、外食でお酒を飲むことがあったら、
大豆や野菜のおつまみを先に食べることでアルコール吸収を防ぎましょう。

 

2.「燃焼」「抗酸化」「整腸」の食材メニューを選ぶ

 

ダイエット中の外食で居酒屋を利用する際に大事なのは、
和食の基本「一汁三菜」と同様、「一酒三菜」を取り入れることです。

 

もちろん、酒は強要ではありません。

 

居酒屋でお酒を飲みながら食べたい人はお酒を飲んで大丈夫ですし、
ダイエット中だからお酒を控えたい人は飲まなくても大丈夫です。

 

燃焼にいい食材は、魚、肉、卵、大豆などのたんぱく質です。

 

居酒屋で鶏肉鍋やだし卵巻、刺身などといった、
タンパク質のメニューを選ぶと体の燃焼にいいでしょう。

 

抗酸化にいい食材は、赤、緑、黄色の濃い野菜です。

 

野菜スティックや、冷やしトマトといった一品がおすすめです。

 

最後に、整腸にいいものは、納豆、海藻、キノコ類で、
海藻サラダやワカメの酢漬けなどといったメニューを選ぶといいです。

 

燃焼、抗酸化、整腸という3つの効果がある居酒屋メニューを
チョイスすることが「三菜」で、それぞれの相乗効果でダイエットを
より効率化させることになりますので、メニュー選びの参考にしてください。

 

これらは、居酒屋に行った時だけではなく、
普段のダイエット生活にも取り入れるといいです。

 

例えば、主食のご飯の量を半分にして、
大豆製品の豆腐を半分入れて混ぜて食べることで、
燃焼効果がアップし、ダイエット効果もアップされます。

 

この3つの効果を持つ食材を覚えて、
居酒屋だけではなく、日常のダイエットにも活用しましょう。

 

3.お酒の合間にお水を飲んで肝臓をケアする

 

居酒屋含め、ダイエット中の外食で
お酒を飲む際に実践して欲しいルールが
お酒をひと口飲んだら、お水をひと口飲むことです。

 

血の中のアルコール濃度を薄めることで、
肝臓をケアすることができます。

 

肝臓をケアすることで、睡眠中に内蔵がしっかり休めて、
翌日の疲労や消化活動が違います。

 

また、お酒による浮腫みも緩和されるので、お酒と同じ量のお水を飲みましょう。

 

4.食べ終わる時間をしっかり計算しておく。

 

居酒屋で外食をすると、終電前に終わることが多いと思います。

 

しかし、夜の23時を過ぎると、
体脂肪の蓄積を促進してしまうホルモンの分泌が
一気に増え、代謝に関わる肝臓の働きも衰えていきます。

 

食べたものを消化させるまでに2~3時間はかかります。

 

24時に就寝する人は、逆算すると20時までに、
外食の食事を済ませるのが理想です。

 

食事をいつまでに終わらせればいいのか分かれば、
友達とゆっくり話して食べる時間などを考えて
逆算することで、外食の始まりの時間もわかるわけです。

 

しかし、予定が合わず、スタートが遅かったとしても、
なるべく外食の初めに食事をほとんど終わらせて、
後半は友達との会話に集中して時間を過ごせるといいです。

 

食事を変えなくても、少しでも早い時間に食べるようにするだけで、
立派なダイエットになります。

 

5.締めを食べるなら冷やしお茶漬けか、クール納豆巻き

 

ダイエット中に白米を食べることを、
控える人もいるかと思います。

 

しかし、白米の糖質は冷蔵庫の温度と同じ4~5度で、
レジスタントスターチに変化して、血糖値が上がりにくくなります。

 

なので、冷蔵庫で冷やしてダイエットに効果的なメニューになります。

 

便秘にも効果的になりますので、一石二鳥です。

 

ただし、電子レンジで温めて食べると
効果がなくなるので、注意してください。

 

冷たいままで食べることが重要です。

 

中でも納豆巻きがベストな理由は、
ダイエットのカギを握る善玉菌を増やす
納豆菌が夜最も働くからです。

 

それだけでなく、納豆の洋室たんぱく質と
食物繊維が血糖値の上昇を抑える効果もあるのでいいです。

 

ダイエット中の外食だけでなく、
普段でもご飯を冷たく食べたりしてみるといいと思います。

 

まとめ

 

ダイエット中に我慢やストレスは最も禁物です。

 

今日、紹介しました5つのポイントをすべて実行する必要はありません。

 

自分ができそうなことから一つずつ実行していくと、
ダイエット中の外食や居酒屋での飲み会が怖くならないと思います。

 

ダイエット中でも人との付き合いも大事ですので、
これらの方法を活用して、外食を楽しみましょう。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 韓国女子のリアルダイエットブログ , 2020 All Rights Reserved.