人生を変える★マナ美ダイエット|もっときれいになりたい女性のためのブログ

ダイエット中の外食メニュー選びで気を付けたい3つのポイント!!

2021/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

 

「ダイエット中だから、外食は当分しない!」

と思っていませんか?

 

ダイエット中だからといって、
外食がいけないわけではありません。

 

とくに社会人は付き合いの場も多く、
外食を完全に避けるのは難しいです。

 

ダイエット中に飲み会に誘われた時に、
メニュー選びに気をつけていただければ、
十分にダイエット中でも外食を楽しめます。

 

今回紹介する外食メニュー選びの3つのポイントに気をつけて、
外食を楽しみましょう!

 

ダイエット中の外食メニュー選びの3つのポイント

 

ダイエット中でも外食を楽しめます。

 

紹介する外食メニュー選びのポイントをおさえて、
気を付けてみましょう!

 

1.単品メニューはできるだけ避ける

 

パスタやオムライス、丼ものなど、
単品が多いです。

 

しかし、ダイエット中は、
単品はできるだけ避けるのがいいです。

 

単品は糖質量が多く、野菜も不足しがちになってしまいます。

 

もちろん、食べる量を調節して、
単品にサラダや野菜スープなどをプラスし、
全体の栄養バランスを取れれば問題ありません。

 

しかし、単品メニューは
資質が多すぎたり、タンパク質が少なすぎたり、
栄養バランスを損なうケースが多いのです。

 

なので、ダイエットを意識するなら、
単品よりも定食を選ぶことがおすすめです。

 

定食は、主食、メイン料理、副菜、汁物が
全て含まれる場合が多く、自然と栄養バランスが整います。

 

 

定食では、
少なくとも主食にメイン料理と
汁物はついてくる場合が多いので、
単品より選ぶといいです。

 

定食メニューで物足りない人は、
お浸しなどの野菜料理をプラスして食べましょう。

 

ダイエット中の外食では、できるだけ単品を避けて、
栄養バランスを取りやすい定食を選ぶと良いでしょう。

 

2.タンパク質と野菜がメインのメニューを選ぶ

 

外食でメニューを選ぶときに、
タンパク質や野菜を意識して選ぶと、
自然とダイエット向きの献立になります。

 

まず、タンパク質は筋肉や内臓など、
体を構成する様々なパーツの材料となります。

 

タンパク質が不足すると、免疫機能が低下し
病気にかかりやすくなるだけでなく、筋力が低下し
高齢者では歩行や運動機能にも影響してきます。

 

タンパク質不足は体の機能や健康に影響を及ぼすため、
積極的に食べて欲しい栄養素です。

 

そんなタンパク質がたくさん入っている、
肉や魚、卵や乳製品、大豆類がメインのメニューを選びましょう。

 

「お肉は脂質が多いのでダイエット中は避けている」

という方もいますが、

お肉の量や脂質が少ない赤身の部位のメニューを
選んで食べればダイエット効果をアップしてくれます。

 

例えば、鶏肉の胸肉やささみは脂質が少なく、
高タンパクな食材として筋肉量の維持に貢献してくれます。

 

また、豚肉や牛肉は肩ロースのように赤身の多い部位を選ぶといいです。

 

そして、野菜や海藻、きのこ、豆類には、
食物繊維が多く含まれています。

 

そのほかにも、脂肪や糖の吸収を抑えたり、
便秘の改善など様々な役割を持っています。

 

代謝を上げ、脂質や糖の分解を助けるといった、
ダイエットに役立つ作用が満載なので、野菜をはじめ、
様々な食材を積極的に摂るように意識しましょう。

 

外食でメニューを選ぶときはこれらの栄養素を意識し、
タンパク質と野菜がメインで食べれるメニューを選びましょう。

 

3.汁物で満腹感を得る。

 

「ダイエット中の食事は、満腹感を感じられない」

と思っている人が多いと思います。

 

ダイエット中の食事に満腹感を与えてくれるのが、汁物です。

 

汁物は満腹感を得やすいので、
汁物をつけるようにしましょう。

 

定食には、汁物がついているケースが大半だと思いますが、
ない場合もできるだけ注文しましょう。

 

レストランやお店での外食だけではなく、
コンビニにおいても同様にスープや味噌汁を
一緒に購入するのがおすすめです。

 

最近は、インスタントスープの種類も
かなり豊富になってきているので、
お湯が使える場合は、積極的に利用しましょう。

 

しかし、汁物は塩分量が多いので、
飲み干すことは、できるだけしない方がいいです。

 

また、できるだけ具材が多いものを選ぶようにするといい外食になります。

 

まとめ

 

「ダイエット中の外食はしない」と思われがちですが、
メニュー選びで気をつけていただくと
外食も楽しむことができます。

 

自炊が苦手でも、なかなか時間が取れなくても、
外食メインでも問題なく、ダイエットを続けることができます。

 

ダイエット中でも飲み会やデートなど、どうしても外食する場面は生じます。

 

今回紹介したメニュー選びの3つのポイントを参考に、
ぜひ食事の時間を楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 韓国女子のリアルダイエットブログ , 2020 All Rights Reserved.