人生を変える★マナ美ダイエット|もっときれいになりたい女性のためのブログ

プロフィール

 
  2019/12/03

かんちゃんのプロフィール

 
 
 
 
 
かんちゃんのちょっとした情報
 
 
【HN】かんちゃん
【生年月日】1993年3月3日(26才)
【出身】韓国・京畿道成南市(ギョンギ道 ソンナム市)。
    日本に留学に来る前までは海外旅行の経験無し。
【性格】真面目、誠実だけど、ちょっと適当。インドア・アウトドア両方好きです。
    打たれ弱いが割とすぐ立ちなおるし、明るくて決めたことにはストイックだと、
    よく言われています。
【家族】5人家族です。兄弟はお姉さんと妹がいます。
    6個上の幼稚なお姉さんと、2個下の心強い妹。お姉さんより妹と仲が良いです。
    なぜなら、お姉さんはお父さんに似て細いので。
    私と妹は仲良しダイエット仲間です。
【趣味】海外旅行・国内旅行/映画・海外ドラマ/読書/温泉。冬の北海道の露天風呂が
    人生最高の温泉です/グルメ。食べ歩きやダイエット食グルメ探しが好きです/
    料理/ヨガ/筋トレ
【目指す自分像】外面も中身も素敵な女性を目指して磨きたいと思っています。
【人生最高旅行先】今までの人生最高旅行はバリーと沖縄。透き通る海や鮮やかな緑の
         自然に感動。もう人生の最高の思い出です。旅行がすごく好きで、
         社会人になってからは年一回は必ず海外旅行に行こうと決めています。
【行きたいとこ】フランス、イタリア、スペイン、ニュージーランド、ベルギー、
        ニューヨーク、LA、ピジ、ベトナム、シンガポール、香港
【音楽】楽童ミュージシャン、IU、Greeeen、SCANDAL、WINNER、BTS
【映画】私たちの幸せな時間、君に読む物語、暗殺、アラジン、君の名は、アバウト・タイム、
    ブリジット・ジョーンズの日記
【海外ドラマ】ドケビ、ホテルデルナ、太陽の末裔、シャーロックホームズ(イギリス)、
       BONES、Friends、スーツ
【書籍】最後の「愛してる」、裸でも生きる、破天荒フェニックス、ランチのアッコちゃん、
    レベッカのお買いもの日記シリーズ
【苦手なもの】高圧的な人、偉ぶる人、責任感が薄い人
【好きな言葉】「ありがとう」「夢」「好き」
 

【異常な食べる量】

 
私の家はお父さんが大食いでした。
 
常に食卓にはご飯の量ももちろんですが、
おかずの数も他の家に比べたら遥かに多かったのです。
 
 
 
お茶碗は丼ぶりサイズで、
メイン料理はフライパンのまんま上がってきました。
 
 
 
この写真は最近の実家の朝ごはんです。
 
 
朝から鴨肉ステーキ、イカのピリ辛炒め、
というメインディッシュが二つ。
 
 
お料理は3人前の食事です。
「こんな、朝から食べれるかよ」
と、思ったかもしれませんが、
 
 
私の家ではメイン料理はほぼ残らず、
3人で完食するほど大食いです。
 
 
 
自分の家の食卓文化が他の家と違うことに気づいたのは、
中学1年生の時に友達の家でご飯を食べるときでした。
 
 
 
小さいお子様のサイズのボウルにご飯が出てきたので、
不思議だった私は、友達に、
 
 
「ダイエット中なの?こんなにちっさいところでたべてるの?」
 
 
と、聞いてしまったです。
 
 
したら、友達は「何そんなことを聞くの?」
という表情で「普通のサイズだよ?」と、答えました。
 
 
友達には言わなかったですが、
私は友達の返事にかなり戸惑ってしまったのです。
 
 
今まで自分が見てきた家のお茶碗の丼の皿が普通だと思っていたんです。
 
しかし、世の中ではそれが普通じゃなかったことに、
初めて気づき、当時の私はすごく驚きました。
 
 
 
そして、異常な私の家の食卓文化が
私を小さいころから徐々に太らせてきた理由だったと、
中学生になってわかることになりました。
 
 
 それまでは、自分がぽっちゃりしている理由を
「遺伝だよ、お母さんがちょっと丸こいから」と思っていたのです。
 
 
中学生までの私は、
太った本当の原因をわからないままに、
自分の体型のコンプレックスに悩まされてきました。
 
 

小学校3年生に気付くぼっちゃり体型

 
私は小学生の1年生の時にはすでに、
かなりぽっちゃりしていました。
 
 
 
泣き面に蜂のごとく、身長が他の子より大きかったので、
私はよりデカく見えて、そんな自分がすごく恥ずかしかったです。
 
 
 
その反響で、小さくて可愛い子に嫉妬をしたこともあります。
 
 
 
しかし、その当時の私は自分がデカイ理由は
「他の子より身長が大きいだけ」
と、甘い考えをしていたんです。
 
 
体型の深刻さに気付いてなかったので、
異常な量が出される家のごはんも、何気なくおいしくたべて
おかわりもしながら、たくさん食べていました。
 
 
 
そんな鈍感なわたしが自分の体型を気にし始めたのは、
小学校3年生に上がり、ある友達に出会った時からです。
 
 
その子は私と同じくらいの身長にも関わらず、
スラッとして、スキニージーンズがよく似合うきれいな子でした。
 
 
とても脚が長くて細くて・・・
 
 
その子の隣にいると、
何を着ても似合わない自分の体が恥ずかしいと思うようになりました。
 
 
初めて自分の体に向き合うことになったのです。
 
 

コンプレックスの塊。あだ名は「ゾウ様の足」

 
自分の体型を気にするようになった頃から
 
「どうすれば、痩せれるの?」
「きれいになりたい」
 
 
と、すべての関心が「ダイエット」に向きました。
 
 
 
そして、食事を減らしたり、
今までしてこなかった運動を始めてみたりしたんです。
 
 
しかし、結果は出ない。
頑張れば頑張るほど、
自分へのコンプレックスが強くなっていきました。
 
 
中学生に上がることによって
制服を着ることは、私にとって地獄でした。
 
 
なぜなら、大き目のズボンで隠していた太い脚が
漏出されることがすごく嫌だったからです。
 
 
そして、私の太い脚を見た同じクラスの男子から
呼ばれるようになった、私のあだ名は
「ゾウ様の脚」でした。
 
 

着やせで隠せないバラ肉

 
 
思春期の女の子が
男子にゾウ様の脚と呼ばれたら、
それは言葉に言えないほどの衝撃で、
とても恥ずかしくて、死にたくなる心境です。
 
 
当時の私は、早くもゾウ様のような脚を細くしたい、
という願望が誰よりも強かったです。
 
 
美脚になりたかった私は、
「美脚作り」「脚痩せ」「痩せる太もも」
などのキーワードを、毎日検索をしました。
 
 
検索から出てきたすべての方法はやりつくしましたが、
全く結果が出ないことに挫折してしまいます。
 
 
そして、高校入試や大学入試の進路問題が迫ってきたので、
ダイエットは、一旦諦めます。
 
 
大学に入学後、
制服を着れなくなって自分の体型を隠せて、
着やせできるスタイリングができるようになってからは
「絶対やせたい」といった気持ちは薄れていました。
 
 
もともと下半身に比べ、上半身は細かったので
長いスカートをはいて下半身を隠せば
細い上半身で、かなり痩せて見えていたのです。
 
 
それが自分の本当の姿だと勘違いをしていました。
 
 
その油断は徐々に私をこれ以上に太らせ、
 気付いたらぽっちゃりしたお腹、太い二の腕になっていました。
 
 
絶対太らないと、思っていた 上半身が太ったことで、
本気でダイエットしようと決意し本格的なマンネンダイエッターになります。
 
 

地獄のようにリバウンドが繰り返される

 
 
ダイエットと言えば思い当たる方法は、
運動か食事制限ではありませんか?
 
 
当時の私も、
「ダイエットは運動か、食事制限しかない」
と思っていました。 
 
 
今まで運動を一切してこなかった私は
糖質制限ダイエットを始めたのです。
 
 
朝には飲むヨーグルトだけ食べて、
昼と夜は冷しゃぶサラダか、鶏むね肉サラダ、
もしくは豆腐という3つのメニューでローテーションでした。
 
 
 
友達やバイトの先輩などの周りの人に
「ストイックすぎるよ」といわれるほど、
完全に炭水化物をカットしたのです。
 
 
 
ダイエットは「2か月で7㎏減量」の結果でした。
 
 
 
しかし、2ヶ月の間に顔色は見るに悪くなり、
最悪なことにバイト先で貧血で倒れる羽目に。
 
 
病院に行くと、急激なダイエットによって
「生理不順や貧血の体調不良になった」
と、医者に言われてしまったのです。
 
 
さらに医者から
「今やっているダイエットをやめろ」
と厳しく叱られました。
 
 
「もっと体重を落としたい」
と思っていましたが、ダイエットをやめました。
 
 
なぜなら、自分も体の不調をずっと感じていたからです。
 
 
 
「体に力は入らない」
「寝起きが悪い」
「何事もやる気が出ない」
「常にイライラしちゃう」
 
 
 
などのダイエットする前にはなかった変化によって、
生活にも支障が出ていたからです。
 
 
 
 そして、なによりも、
「痩せれば大根のような太い脚は細くなってきれいになる」
と、思っていましたが
 
 
なぜか上半身ばかり痩せていて、
下半身とのバランスは以前よりも悪くなり
痩せる前よりも見にくい体になっていました。
 
 

ダイエットに課金する日々 

 
糖質制限ダイエットをやめてからは、
他のダイエット方法を試しました。
 
 
大学の部活のテニスに励んだり、
テレビで話題になったOne Foodダイエットや
置き換えダイエット。
 
 
しかし、努力をするにも関わらず、
痩せて太ってのリバウンドを繰り返すばかりでした。
 
 
 
そして、果てにはお金をかけるようになったのです。
 
 
まだ学生で大金は払えなかったので、
月8千円の会費のジムに登録し通い始めました。
 
 
3ヵ月間毎朝10kmを歩きジムに行って、
平均2~3時間ほど、運動をしながら
きびしめに食事制限も行いました。
 
 
しかし、満足する結果を得ることができなかったです。
 
 
むしろ、食べれないストレスがどんどん溜まった末には、
爆食いという行動を繰り返しました。
 
 
「食事制限も運動もダメなら、
ダイエット専門施設じゃないと痩せられないかも」
といった思いに陥ってしまったのです。
 
 
そして、リバウンドを繰り返すたびにエステ、サプリメント、
デトックス等々数多くのものに手を出し、お金を費やしてきました。
 
 
おそらく今まで私が
「ダイエットに使ったお金は150万以上」になると思います。
 
 
 

少し目線を変えたら、変わった心身。

 
社会人になってから増える飲み会や外食。
 
そして増えていく私の体重。
あっという間に私は人生最高体重を更新していました。
 
 
 
しかし、映画会社に入社しての生活は、
「始発出社・終電帰り」のブラック環境に、
さらに1日中のご飯は外食でした。
 
 
家に帰るとクタクタで、寝るだけの生活が続く中、
上司や取引先、先輩間の板挟みの人間関係に精神を病み、
食べることしか楽しみがなくなっていました。
 
 
そして、ストレス解消として、
常に何かを食べていたのです。
 
 
 
体も精神もギリギリの状態で生活している中、
「もうダメだ」と、崩壊する寸前に部署移動になり、
それを機に変わる決心をしました。
 
 
 
今までは自分の体の外見に心を取られ、
痩せることしか考えてこなかったですが、
「体も心も健康になりたい」という思いが強くなり、
「健康」に焦点を当て生活を改善してみたのです。
 
 
 
4年間、お酒と外食の油っこい食べ物に疲れ切った体を、
健康にするために食事を変えました。
 
 
 
朝はご飯に納豆、お味噌汁、ちょっとしたサラダ。
昼は前日作り置きしたお弁当に、
夜は昼と同じのお弁当と味噌汁など。
 
 
外食は当分やめ、ヘルシーな食べ物を中心に
食事を改善していきました。
 
 
すると、何をやっても減らなかった体重が徐々に減っていきました。
 
 
 
ただ今までの経験で得た、
 
「なんとなくカロリーを制限して食べても痩せられない」
 
ことだけは分かっていたので、
健康的な調理法や食材などの食事改善について猛勉強しました。
 
 
 
 
今までのダイエットのような辛い思いもなく、
 
「体重は7kg、体脂肪率は7%減量、基礎代謝は200kcalアップ」
 
といった結果を得ることができたのです。
 
 
 

マンネリダイエッターがダイエットを伝える

 
 
部署移動になってから、残業時間は減って
規則正しい生活ができるようになった反面、
給料が今までより減った分、貯金を少しずつ
崩して生活していました。
 
 
働いているのに、
貯金を崩して生活していかなきゃいけない状況が続くことを考えると、
今後が見えなかったので転職をしようと決めました。
 
 
 
しかし、今まで美術高校に通い、美大を出て、映画製作。
 
 
 
映像業界しか経験も知識もなかった私にとって、
転職はどこから始めればいいかわからなかったです。
 
 
 
「同じ映画業界でもいいんじゃないの?」
 
と友達にも言われたのですが、同じ業界内でどこに行っても、
いい給料をもらえない状況が変わらないことを知っていたので、
思い切って他の業界に転職をしたいと思いました。
 
 
 
ネットで調べているうちに、
キャリア相談をしてくれるセミナーがあり、
そこに行けば何か見つかる気がして、
早速、申し込んで行ってみたのです。
 
 
キャリアアドバイザーに、
 
「今の自分の状況、今後どうなっていきたいのか」
 
など聞かれ答えをしていくと、
 
「うーん。かんさんは他の会社に転職するのをやめた方かいいですよ」
 
と、 衝撃の一言を言われました。
 
 
 
ただ、その人からは続けて
 
「かんさんの望む未来は会社では実現できません。
今後、自分の手で利益を生み出す人になって、
場所に制約されず仕事をしていきたいなら、
 
今から起業することにチャレンジしてみてはどうですか?
 
かんさんは自分には美術のことしかないと、
おっしゃったんですけど、掘り下げてみれば、
気づいてないだけで何気にやり続けている
好きなこと・経験があると思います。
 
一緒に探しましょ!」
 
と、言われたのです。
 
 
 
今まで起業のことを一切考えてなかった私だったですが、
キャリアアドバイザーの言葉から、自分が求める人生を作るためには、
会社での生活は矛盾していることを気づき、何かスッキリした私がいました。
 
 
そこで、一人で仕事を始めようと決意したんです。
 
 
まず、自分に何ができるか、
何が好きなのかを掘り下げてみるとすぐに出てきました。
 
 
そうです。今まで人生半分を費やしてきた「ダイエット」です。
 
 
ダイエットの経験は誰にも負けないくらいある。
そして知識もありました。
 
 
 
また、痩せるだけではなく
「健康的な痩せ方」を実現していたので、
まずそれらを元にストアカに講座を作ってセミナーを行いました。
 
 
そうこうしていくうちに、
より食事・運動・メンタルなどの「健康的に痩せる」
あらゆる分野への知識やセミナーの開催機会も増え、
どんどん世界が広がっていったのです。
 
 
「正しいダイエット方法」ができるかどうかで、
こんなにも違うのか!って、私自身も驚く日々の連続でした。
 
 
 

当ブログを始めた「理由」

 


 私が「正しいダイエット方法」を伝えるために取った手段は
教えたい人と学びたい人をつなぐ、まなびのマーケットプレイス「ストアカ」でした。



個人それぞれの体型や悩み、そして生活もそれぞれ違うため、
1対1のセミナー形式で開催を始めました。


一人一人の受講生の悩みを親身になって受け止め、
それぞれに必要なアドバイスを伝えると、受講生から
嬉しい声がたくさんいただくことになったのです。



セミナーの受講生が徐々に増えていくうちに、
サイト内でのダイエット分野で、「1位」になりました。




実際に私のセミナーを受けてくださった方から、
このような感想をいただいたのです。


「かんさんにいただいたアドバイスのおかげで、2週間で-2kgできました!」


「セミナーを受けて今までのダイエットの恐ろしさを知りました。
正しいダイエット方法を知ることの大事さを、教えてくださってありがとうございました。
いただいたアドバイスもすぐ実践できそうなものばかりだったので、やってみます。」
 


「今まで色々なダイエットを試みてツライ、キツイ思いをしてリバウンドをしてきて、
定期的にエステに通ったり、ジムでパーソナルトレーニングを受けないと
確実に痩せられないのかもと思っていましたが、
それを受けてもリバウンドする可能性は十分あり、その背景にある事情も教えていただきました。

 しかも、今まで実践してきたそういうダイエットは自分に合わないものだとも知りました。
これからは自分に合うダイエット方法を見出すためには、日々の食事内容や体重を記録して、
自分の生活を見つめ直して問題点を見つけて、わからなくなったらまた受講したいです。」
 


サイト内で受講生に頂いた満足度も高く、
自分の思いを伝えていくことにどんどん自信がつきました。



そして、今までの経験や知識が他の人に役立ってとても嬉しかったです。


しかしながら、セミナーでは伝えられる限界を感じていました。
ダイエットへの意識を変えられるきっかけを提供できることはできても、
正しいダイエットの方法を伝えていくには、セミナーだけでは厳しいことに気づき、悩んだのです。



私はどうすればより「多くの人々に伝えられるか」に、
焦点を当てその方法を探し始めました。


マーケティングやブランディング、
集客などの色んな分野に当たり勉強していくうちに、
WEBを通してより多くの人々と疎通をして行こうと、思うようになったのです。




そして、あらゆるSNSの中でブログをメインに活用した方が
インスタやTwitter、Facebookより多くの情報を発信できると思いました。
短い文書だと、伝えたい思いがなかなか伝えきれないし、
正しいダイエット方法をたくさんの人に知ってもらいたいからです



私は具体的なダイエット方法を提供するために、
ビジネスブログを立ち上げました。


今のこのサイトのドメインが
synapo-manabi.com」であることも、私のブログを通して、
たくさんの学び(美)を得て欲しいと思ったからです。


セミナーで伝えきれなかった思いやダイエットの秘訣を、
今後からはこのブログで全て伝えていきます。
 
 
 

食事の改善だけで「体重7?」「体脂肪率7%」減量、基礎代謝200kcalアップしたマンネンダイエッター韓国人

 
私のブログでは、きつい食事制限や運動をすることなく、
「食事の改善」だけで痩せることができる秘訣や方法と、
韓国の、美と健康を追及したおすすめダイエット情報を
伝授することがメインとなっています。


「食事の改善」とは、

「制限ではなく自分が納得して変えようと思って改善を行う」
 

つまり、「制限する」「我慢する」という感覚を残さない、
私自身が一生続けてきたダイエット経験で培ってきた、
確実にやせて一生太らない体を作れるダイエット方法です。


世の中には、数多いダイエット方法があります。


しかし、その中にも体を壊して、
リバウンドが当たり前のダイエットもあります。


無理のあるダイエットは、
「短期間で痩せる」と甘い言葉で説得し、
痩せた体重を維持できることではなく、
「痩せた結果」だけを見せることで


「数日きついのを乗り越えれば、痩せてきれいになれる」
「短期間だけ我慢すれば、確実に痩せるだろう」
という気持ちにさせてしまいます。



短期間で確実に痩せるかもしれないです。


しかし、「短期間のきついダイエット」が終われば、
元の生活に戻り、リバウンドになってしまいます。


ダイエットの前よりも太ってしまったり、無理なダイエットにより、
基礎代謝が落ちてしまった体は、痩せにくい体になってしまいます。


継続できないから、一時的なダイエットの成功に終わってしまうのです。



しかし、減量を成功して維持している女性の印象は、

「きつい食事制限や運動を無理に続けるのではなく、
自分自身が納得して食事改善を行って継続している」

のです。


納得してないのに痩せるために我慢して制限するのではなく、
自分自身が納得して行う食事改善ダイエット。


一つ一つの納得で変えていく改善の積み重ねが、
ダイエットの成功につながります。


そして何よりすごいのは、リバウンドが少ないこと。


これこそが、継続的に、痩せた体を維持できる本質です。
 
 

体の中から健康にすることで一生太らない体を作る

 

「ダイエットは減量するのではなく、健康になるための生活様式のそのものすべてだ」

と思い、無理に制限したり我慢するダイエットではなく、
自分自身が納得できる範囲での「食事改善」に心がけました。


「食事の改善で体の中を健康にし、
体重・体脂肪率減量、基礎代謝アップできるダイエット」

その秘訣や方法をこのブログで、確実に痩せて、
一生太らない体を作れるダイエットの方法を
模索しているあなたに、伝授したいのです。



私が求めるんは、

一生着たいきれいな服を着て他の女性にあこがれを浴びながら堂々と歩ける自信」


それをつかむためには、
短期間の結果だけを求める方法ではなく、
得た結果を一生維持できる方法を身に着ける必要があります。


私が一生かけて経験してきたダイエットで培ってきた知識や経験、
そして今の変わった体は私自身の資産となり、自信になりました。



これを生かすことで、あなたも私のように、

「一生太らない体」

への結果を手に入れてほしいです。


マンネンダイエッターから、約3ヵ月で

「体重7?・体脂肪率7%減量、基礎代謝200kcalアップした」

私に続いてください。


そのために私は、このブログにすべてを込めて
価値提供させていただきます。
 
 
 

自分自身を知って理解することが、自分自身の価値を高める一歩になる。



あなたは、自分自身をどれほど知っていますか?
 

家族のこと、身近な人のことを知って、
理解しているという想いは当然ともいえます。
 

しかし、自分に真剣に向き合って、
自分がどういう人なのかを思う機会がないし、
できる人も少ないです。
 

自分を変えれるのは、自分自身です。


この感覚が薄れていくことで「自分への理解」が消え失せて、
単に、他の人と比較するだけのコンプレックスに追い込まれるのです。

私は、自分を知らない、理解できてない人は
何をしても中途半端になると思っています。
 
 

なぜそこまで思えるのか?
 
 

それは、

「自分を知って理解していることは、自分自身の価値も高めること」

だと思っているからです。
 
 
 

これは、私自身の座右の銘の一つです。
 
 

自分が何か手に入れたいことがあるならば、
真心から方法を考えて行動すること。
 

生きていく以上、
「策を考えて行動し利益を得る」ことは当然。
 

私自信も、
自分の利益のために必要な策を考えて行動しています。
 

大切なのは、何を第一義として考えるかということです。
「確実な利益を得るために、自分に合わない策だけど利用するのか?」
遠回りしても真心から納得した策を優先して行動し結果として利益を得るのか?」
どちらを第一義にするかが重要です。
 
 

「結局同じことでしょ」と思うかもしれません。
 
 

しかし、目的は同じでも、どちらを第一義とするかで、
あなたの人生は一時的なものではない強さを持ちます。

 
人生の目的は、自分が心身共に豊かな生活ができることです。
 
 

これは、人々が一番追及している理想とも言えます。
 
 

心身共に健やかで豊かに生きている人と、
そうでない人を見てきて断言できます。
 

自分自身を第一義とする。
 

自分を一番知っていて、理解したうえで行動する人は、
すべての行動に自信を持っていますし、いきいきしています。

 
自分に何が大事で、何が今必要なのか知っているからこそ
自信ができるし、失敗してもそれを失敗ではなく、
自分の価値を高めていく一つの過程として受け止めるため、
成長も変えていく速度も速いです。
 

あなたにもその気持ちを体感していただきたい。
 

ダイエットを通して自分に真心から向き合い、
自分を知って理解することで、自分自身の価値を高め、
変われる自信を持ってほしいのです。
 
 

自分の信念で変わった自分を、想像してみてください

 

私自身も昔は、自分のことなのに、
自分のことを一番知らない人の一員だったのです。
 
 

その結果、自分の人生は他人の言うことに惑わされ、
自分を見失い、大切なものを失った人間でした。

ダイエットがその一つです。
 
 

その経験があるからこそ、自分を知って
理解することで、自分の価値を高める一歩が
できることのすばらしさを伝えたいのです。
 

あなたが真剣に自分を変えたいと思うなら、
無理に我慢して自分を殺すのではなく、
自分自身を第一義にしてください。


自分の現状や欲求を知り、自分のためにできることは何なのか?


その想いを心の底から持つことで、
自分の決断をあきらめないし、
継続的に行動することができて
自分自身、変われることができます。


自分自身がまだ変われることが、
どれほどすごいことかを、深く考えてみてください。
 

一時的な変化ではなく、
自分の信念によって継続的な変化が起こり、
自分の価値を高められていくことは、
比較にならないほど喜びではないのでしょうか?
 
 

自分を理解し、自分のために行動して成長できることは、
人生が健やかで豊かに変わる素晴らしいものです。
 
 

自分の価値を高めていくことは、
自分を理解することから始まり、
やがてそれが、幸せにつながるのです。
 


★当ブログ運営理念★
自分自身を知り、理解する上で、
納得のいく食事の改善を通し、
体の中を健康にすることで一生太らない体を作る
 


私は、これらを理念に基づき、
以前の私のようにダイエットに悩んでいるダイエット難民のあなたに、
私の経験の元に得た知識や正しいダイエット方法を伝えていきます
 

そしてあなたにも、その考えを人に対して繋げていってほしいのです。
 

「痩せたいけど、正しいダイエット方法を知らない」
「ダイエットをしてもうまくいかない。その原因がわからない・・・」

そんな悩みを持ったあなたに、
「痩せられない原因そして、あなたが納得する食事改善」を伝えて行きます。
また、マンネンダイエッターの気持ちや目線を忘れずに、
一緒になって考えサポートしていきます。
 

大丈夫、あなただって変われます!
だって、私自身もリバウンドを繰り返した
マンネンダイエッターでした。
そして何より、無理だと思った冷え性や便秘、
また、一生変わらないと思っていた
「ゾウ様の脚」が変わりましたから。
 
 
 

私の喜び・夢

 
 
自分自身を知って理解することで、きつい運動や食事制限なく、
自分の納得のいく食事の改善で体の中を健康にし、
「体重・体脂肪率減量、基礎代謝アップできる」方法を伝えることで

着たいきれいな服を着て、他の女性にあこがれを浴びながら、
堂々と歩ける「自身」のある女性になってもらうこと。

ずっと悩んできたあなたの悩みやコンプレックスを
改善できるようにお手伝いすることができた時。


そして喜びの声を聞けた瞬間っていうのは、
私にとって自分の成果が出た時以上に嬉しいんです。


なかなかダイエットがうまくいかない、
自分の意志が弱いのか、と自分を責めてしまう
そんな苦痛を誰よりも知っています。


だから、

「頑張っても頑張っても、なかなか痩せられない。」
「痩せてもリバウンドを繰り返してしまう。」

 こんな風に今悩んでいる人に、きつい思いなく食事改善をしてもらうこと。

そして、

「ダイエットが上手くいかない時があっても、
痩せない原因を知っているので、ストレスを受けてないです」

「納得して改善を行っているので、
無理をしている感じが全くありません。
以前より体の調子がよく疲れないです!」

と、喜んでもらうことが、私の使命であって一番の喜びです。


正しい食事の改善方法を知って、
着たい服を着て、他の女性に憧れの
視線を浴びながら堂々と歩ける『自身』のある女性を増やすことが私の夢です。


そして私自身もまだまだダイエットをやめていません。
自分が思う理想の体を作る為に続けています。


「ダイエット」というと、多くの方が辛いイメージを浮かぶと思います。

しかし、以前と違うことは苦しくないこと。
そして健康的に綺麗になることを目指している事です。


「自分が思う理想の体になり、
堂々としている自分の綺麗な姿を撮ってSNSにあげる!」

そんな夢も叶えるのです。

ここまでの長文を最後まで
読んでいただいたあなたとのご縁に感謝します。


ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願いします。
 
 
 
 

Copyright© 韓国女子のリアルダイエットブログ , 2019 All Rights Reserved.