人生を変える★マナ美ダイエット|もっときれいになりたい女性のためのブログ

【ダイエットレシピ】ダイエット中でも中華料理が食べれる!簡単ダイエット中華料理レシピ3選!!

2021/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

 

ダイエット中に油の量が多い中華料理は
避けた方がよい食事です。

 

しかし、中華料理好きな人にとっては、
ダイエット中とは言え、好きなものをずっと我慢するのはとてもストレスです。

 

油の量が気になる中華料理もレシピにひと工夫すれば、
カロリーコントロールできて、油の量を減らすこともできるので、
ダイエット中でも中華料理を楽しむことができるようになります。

 

今回はダイエット中に食べれる中華料理レシピをご紹介します。

 

中華料理の定番をダイエットレシピに!「ヘルシー麻婆豆腐」

 

最初に紹介するダイエットレシピは、麻婆豆腐!

 

しかし、油の量が多いので、ダイエット中に麻婆豆腐を
我慢している方々が多いのではないでしょうか。

 

ダイエット中でも麻婆豆腐を楽しむ、
中華料理レシピをご紹介します。

 

ひき肉の分量を少なく、赤身を使ったカロリー控えの麻婆豆腐です。

 

材料(4人前)

  • 木綿豆腐・・・1丁(300g)
  • 豚ひき肉(赤身)・・・30g
  • 長ねぎ・・・3cm
  • しょうが(薄切り)・・・2枚
  • にんにく・・・1片
  • サラダ油・・・小さじ2
  • ☆豆板醤(トウバンジャン)・・・3g
  • ☆甜麺醤(テンメンジャン)・・・5g
  • ☆鶏がらスープの素(顆粒)・・・小さじ1/3
  • ☆水・・・200ml
  • ☆しょうゆ・・・小さじ2
  • ☆酒・・・小さじ2
  • ☆砂糖・・・小さじ1/2
  • ○片栗粉・・・大さじ1/2
  • ○水・・・大さじ1
  • チンゲン菜・・・150g
  • 鶏がらスープの素(顆粒)・・・小さじ1/2
  • 酒・・・小さじ1
  • 水・・・150ml

作り方

  1. 豆腐はペーパータオルにのせて軽く水切りし、1.5cm角に切ります。
  2. 長ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにします。チンゲン菜は葉と軸を切り分け、軸は放射状に6~8等分に切り、鶏がらスープの素、酒、水を加えて煮ます。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉をよく炒め、長ねぎ、しょうが、にんにくを加え、さらに炒めます。
  4. ☆の調味料、豆腐を加え、5分ほど煮て、○の水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  5. 器に(4)を盛り、チンゲン菜を添えます。

 

赤身の豚肉を使って脂質とカロリーをダウンさせ、
良質の植物性タンパク質食品である豆腐を使って、
カルシウムも豊富な中華料理一品となります。

 

この麻婆豆腐でカルシウムは一日の摂取目標量の1/3以上取ることができます。

 

ダイエット中に中華料理の麻婆豆腐が食べたくなった時、
このレシピで作ってみてはいかがでしょうか。

 

ダイエット中華料理レシピ!「揚げずに炒めるだけの酢豚」

 

今回、紹介するダイエットレシピは酢豚です。

 

酢豚はコンビニのメニューにもあるほど、
中華料理で人気の一品です。

 

しかし、揚げてソースを絡めるこの一品は
脂質もカロリーも高く、ダイエット中にはお勧めできない中華料理です。

 

今回は、酢豚をヘルシーに食べれるレシピをご紹介します。

 

材料(2人前)

  • 豚もも肉(ブロック)・・・120g
  • A)しょうが・・・1片
  • A)しょうゆ・・・小さじ1
  • A)酒・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • にんじん・・・60g
  • 玉ねぎ・・・100g
  • ピーマン・・・2個
  • 生しいたけ・・・2枚
  • たけのこ(ゆで)・・・50g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • B)しょうゆ・・・大さじ1
  • B)酢・・・大さじ1・1/2
  • B)砂糖・・・大さじ2
  • B)トマトケチャップ・・・大さじ1/2
  • B)片栗粉・・・小さじ1

作り方

  1. 豚肉はひと口大に切ります。(A)のしょうがをおろし、しょうゆ、酒と混ぜ合わせ、豚肉と合わせます。
  2. 野菜は全て乱切りにし、にんじんはラップに包んで電子レンジ(600W)で2分ほど加熱をします。
  3. (B)と水(50ml)をボウルに合わせておきます。
  4. (1)に片栗粉をまぶし、サラダ油を熱したフライパンで炒めます。
  5. (4)に(2)も加えて炒め、しんなりしてきたら(3)を加えて1~2分煮て、ごま油(少々・分量外)を加えます。

 

今回紹介した酢豚は、揚げずに炒めることで
カロリーダウンさせたダイエットレシピになります。

 

野菜はレンジを活用すれば、油の量を少しに抑えることができます。

 

1人前カロリーは286カロリーと、
揚げた酢豚の半分までダウンできるので、
是非、ダイエットレシピを活用して、中華料理を楽しんでください。

 

ボリューム満点中華料理レシピ!「ヘルシーチンジャオロース」

 

中華料理のチンジャオロースは、
おかずとしても、丼にして食べてもよい一品です。

 

タンパク質がたっぷりとれるので、
運動して筋肉を増やしたい人などにお勧めのレシピになります。

 

材料(4人前)

  • ピーマン・・・4個(110g)
  • たけのこ(水煮)・・・50g
  • 牛もも肉・・・140g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)酒・・・小さじ1
  • (A)片栗粉・・・小さじ1・1/2
  • (A)長ねぎ・・・5cm
  • (A)しょうが(薄切り)・・・2枚
  • ごま油小さじ1/2
  • (B)しょうゆ大さじ1
  • (B)酒大さじ1
  • ごま油(仕上げ用)小さじ1/2

作り方

  1. ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。ピーマンとたけのこを同じ太さの千切りにします。
  2. 長ねぎ、しょうがはみじん切りにします。
  3. 牛肉は千切りにし、耐熱ボウルに入れ、(A)をよく混ぜ、最後にごま油を混ぜます。
  4. (3)に(1)の野菜、(B)の調味料を混ぜ、ボウル全体に広げます。ラップで覆い、電子レンジ(600W)で4分加熱します。
  5. (4)を一度取り出して、大きく混ぜ、再びラップで覆って戻し、1分半~2分加熱します。
  6. (5)を取り出し、ごま油(仕上げ用)を加え、皿に盛り付けます。

炒める代わりに電子レンジ調理で中華料理がカロリーダウンできました。

 

レシピのコツとして、電子レンジにかける際は、
ボウル全体に広げるようにして、均一に火が通るようにします。

 

加熱ムラをなくすために、途中で1度混ぜるようにするとよりいいです。

 

肉も赤身にすることで、通常のレシピに比べ、
20%のカロリーダウンできた、ダイエットレシピでした。

 

まとめ

 

ダイエットの中華料理レシピ、いかがでしょうか。

 

油の量が多い中華料理は、その分カロリーが高く、
脂質も高いため、ダイエット中にはお勧めできないのです。

 

しかし、油の量を減らして調理したり、
材料を脂質の少ない赤身の肉に変えたりするなど、
少し工夫するだけで、ダイエットに相応しい中華料理として再誕生されます。

 

ダイエット中に中華料理が食べたくなる時は、
我慢せずに、今回紹介したレシピを活用してみてください。

 

ストレスを溜めずに、ダイエットすることができる一歩になると思います。

 

レシピを活用して、ダイエット中でも中華料理を楽しみましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 韓国女子のリアルダイエットブログ , 2021 All Rights Reserved.