人生を変える★マナ美ダイエット|もっときれいになりたい女性のためのブログ

ダイエット向けのおすすめコンビニ食事!!

2021/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

「ダイエット中は、カロリーや脂肪が
高くなりがちな外食は控え、できるだけ自炊を心がけましょう。」

と、言われたことありませんか?

 

もちろん、ダイエット中に、手作りの食事を取り入れたら、
ヘルシーな食事を作れてカロリーもコントロールしやすいから、
ダイエットの効果は上がりやすいです。

 

しかしながら、働いてる女性が多い今の時代は、
ダイエットのために三食共に自炊することは、なかなか難しいと思います。

 

「外食やコンビニご飯ばかりすると、痩せれない」

ということは、ありません。

 

外での食事でも、ダイエット向きの、
ヘルシー食事メニューが多いです。

 

今回は、仕事をする上で、
毎日食事を作る時間がない人のために、
コンビニで気軽に購入できるダイエット向きの、
おすすめ食事メニューを紹介します。

 

コンビニで購入できるダイエット向きの朝ご飯

 

忙しい朝でも、コンビニで簡単に、
揃えるメニューなら気軽にダイエット向きの食事を摂れます。

 

バランスのある朝の食事を摂れることで、
体の一日の代謝や動きが全然変わってきます。

 

また、朝の食事で腹持ちよくさせることで、
昼食のドカ食いを防ぐこともできますので、
ダイエットする人は必ず朝ごはんを摂るようにしましょう。

ぜひ忙しい人も、コンビニでダイエット向きの朝の食事を取り入れてみてください。

 

食パン1つ+オイコスヨーグルト+サラダ

 

簡単に手にとって食べれるパンは、
コンビニで人気の食事メニューです。

 

しかしながら、コンビニでパンを選ぶならダイエットによりいい、
雑穀パンや、ライ麦パン、全粒粉いりのパンなどを選びましょう。

 

精製した小麦のパンは血糖値が上昇しやすくなります。

 

血糖値が上がると、脂肪を溜め込むホルモンである、
インスリンがたくさん分泌されてしまうのです。

 

しかし、雑穀パンやライ麦パン、全粒粉入りのパンなら、
血糖値の急上昇を防ぎ、体脂肪を溜め込むことを防ぎます。

 

また、ビタミンやミネラルの栄養価も高いです。

 

しかし、近くのコンビニに、そのようなパンがなかったら、
食事の量で調整すればダイエットするに問題ないです。

 

一度のお食事に食べれるパンの量としては、
8枚切りの食パン1枚を食べましょう。

 

8枚切りの食パンの1枚分の糖質は25g~29gです。

 

ごはん一杯の半分の量を食べたのと同じくらいなので、
糖質の量の調整で食事のバランスを整えることで、
ダイエット向きのコンビニ食事になります。

 

そして、オイコスのヨーグルトを加えることでダイエット効果や栄養価アップです。

 

オイコスのヨーグルトはたんぱく質が
10g含まれていて、脂肪は0gです。

 

さらに、腸内環境を整える効果もあり、ダイエット中便秘になることも防げます。

 

他のヨーグルトに比べたら、クリームチーズのような
滑らかくて、パンに塗って食べてもとてもおいしいです。

 

オイコスヨーグルトはコンビニやスーパーなら
基本置いてあるので、どこでも手に入れやすいです。

 

パンとオイコスヨーグルトだけで物足りない人は、
サラダを一品追加して食べましょう!

 

コンビニのサラダの中でおすすめは、海藻類やキノコ類のサラダです。

 

カロリーが低く、ダイエットに必要なたくさんのビタミンや
ミネラルを摂取できることが期待できます。

 

ミックスサンド(ハム・卵・ツナ)+野菜ジュース1本(食塩砂糖不使用・野菜100%)

 

肉や魚、卵など歯ごたえのある、
たんぱく質を摂れるミックスサンドもお勧めです。

 

コンビニのサンドイッチの中では、ミックスサンドが定番です。

 

どのコンビニでも買うことができますからね。

 

そして、サンドイッチだけでは足りない、
ビタミンやミネラルは野菜100%ジュースを
加えることで栄養バランスばっちりです!

 

しかし、野菜ジュースには果糖が多く含まれています。

 

糖質が高いのはダイエットに向いてないので、
砂糖や他の添加物などが入ってない、野菜100%のものを選びましょう。

 

コンビニに野菜100%のものがない場合は、
野菜ジュースの代わりに、サラダや、冷凍果物、
小分けパックされた果物などを食事に取り入れることもおすすめです。

 

雑穀米・鶏五目・玄米のおにぎり1つ+インスタント豆腐味噌汁+海藻・キノコ類サラダ

 

コンビニで朝の食事メニューとして、おにぎりを買うときは、
野菜や肉が含まれている鶏五目おにぎりがお勧めです。

 

五目のおにぎりが好きじゃない人は、
できれば雑穀米や玄米で作られたおにぎりを選びましょう。

 

パンと同じく、精製した米は血糖値が上昇しやすくなります。

 

精製してない玄米や、雑穀をいれたご飯を
食事のメニューに取り入れることで、血糖値が上昇して、
体脂肪になることを防げまのでダイエットにおすすめです。

 

最近はダイエットや健康を考える人のために、玄米や雑穀米のおにぎりも、
コンビニに種類が豊富にありますので、お好みの物を選びましょう。

 

そして、おにぎりだけで済ませないでください。

 

腸内を暖かくしてくれて、たんぱく質を摂取できる
豆腐入りの味噌汁とビタミンとミネラルが豊富な、
海藻・キノコ類のサラダをつけましょう。

 

栄養バランスもよくなるし、
満腹感もしっかり得られるので、ダイエットにおすすめです。

 

コンビニで購入できるおすすめのお昼の食事

 

1日のうちに一番カロリーを消費する昼は、
たんぱく質豊富な食事を食べましょう。

 

そうすると腹持ちのよい食事を食べたので、
夕食までの途中で、お腹がすいてしまって、
お菓子を食べることを防げますので、ダイエットに効果的です。

 

また、たんぱく質は筋肉の材料となる、
アミノ酸を摂取するには、たんぱく質をたくさん摂ることが大切です。

 

たんぱく質が不足していると筋肉が落ちてしまいます。

 

筋肉が落ちると、代謝も低下し、
痩せにくい体になってしまいますので、
タンパク質メインの食事をコンビニで買うようにしましょう。

 

昼の食事としてコンビニで買えるおすすめメニューを紹介します。

 

きのこと野菜の和風スパゲティ

 

コンビニには、パスタのメニューが
豊富にずらりと並んでいることをよく目にします。

 

季節ごとに旬の食材を使ったパスタのメニューもよく出るほど、
コンビニではパスタの食事が多く常備されていますが、
パスタは炭水化物のイメージが強く、ダイエットする人は
なかなかコンビニでは選ばないメニューです。

 

しかし、パスタの中でもダイエット向きのヘルシーなメニューを選べば、
ダイエットしながらも、パスタを食事として取り入れることが可能です。

 

コンビニでダイエット向きのパスタを昼食に選ぶなら、和風がおすすめです。

 

オイルパスタやクリームパスタに比べ、
カロリーを抑えることができます。

 

低カロリーで腹持ちの良いきのこや、
野菜が含まれているものを選べば、
栄養バランスもばっちりです。

 

パスタだけで量が足りない人は、
ここに好きなサラダを1品追加するか、
スープ系を一つ追加してあげるといいです。

 

 

山菜そば

 

コンビニで麺類を選ぶなら、うどんやラーメンよりは、そばがおすすめです。

 

そばはうどんとラーメンに比べて、
食後の血糖値の上昇が緩く、体脂肪の蓄積を防げます。

 

精製した小麦を使ったうどんは、
血糖値が上昇しやすく、体脂肪として
溜め込みやすいので、注意しましょう。

 

そばを食べる時はなるべく野菜や
山菜などの具があるものを選びましょう。

 

具が少ない時はオクラの和え物や、ひじきの煮物など
コンビニで買える一品をトッピングして食べることで栄養のバランスもとれます。

 

ビビンバ丼

 

コンビニでご飯類を食べるなら、野菜やお肉、
ごはんのバランスがよく摂れるビビンバ丼がダイエットにおすすめです。

 

ダイエットする上で、糖質の量が気になる方は、ごはんを半分にしてください。

 

そして、サラダやひじき煮ものなどの
他の一品を加え、食べるといいです。

 

糖質を抑えて満腹感のあるダイエット食事をすることができます。

 

おすすめの夜ごはん

 

夜ごはんは朝や昼に比べ、
消化されやすいものを意識しましょう。

 

活動量が少なくなるし、
体が休む準備を始めています。

 

体温が徐々に下がり代謝も昼に比べて落ちています。

 

夜にドカ食いをしてしまうと、
眠っている間に脂肪を溜め込みやすくなります。

 

海鮮丼

 

コンビニのダイエット食事として、
おすすめの一つは、海鮮丼です。

 

魚に含まれるDHAやEPAは、
体内で作ることができない不飽和脂肪酸で、
体脂肪を燃やす動きがあります。

 

焼き魚や煮魚よりも生で食べることで、
より多くのDHA、EPAを摂ることができます。

 

ダイエットする上で、糖質が気になる方は、ご飯の量を半分にして
食事をすれば、よりダイエット向きのご飯を楽しめます。

 

具たくさんトマトスープ

 

様々な野菜が入った具たくさんのスープを食べることで、
ビタミンやミネラルを豊富に摂ることができます。

 

また、スープ系は暖かく体温をあげて、満足感が高い食事メニューです。

 

しかも、低カロリーでダイエットの食事としては理想的です。

 

体温が落ちてくる夜には、
温かいスープは夜の食事にピッタリです。

 

そして、コンビニには洋風から和風まで、
スープメニューが豊富ですので、
飽きなく食事に取り入れます。

 

あまり運動ができずに消費カロリーが
少ない日の夜ごはんに選ぶといいです。

 

まとめ

 

「外食やコンビニご飯ばかりじゃ、痩せることができない。」

ってことはないです。

 

忙しい日常の中、無理して手作りご飯を作って
食事を作らなきゃいけないプレッシャを受けながら、
ダイエットをすることがむしろ良くないです。

 

自炊することでダイエットすることにストレスを受けるなら、
上手にコンビニの食事を取り入れて、ダイエットを続けましょう。

 

しっかり栄養のバランスを考え、メニューを選ぶことで、
コンビニや外食だけでも痩せることができます。

 

今回ご紹介したコンビニ食事を、ぜひ日常の食事に取り入れてみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、「ダイエットに成功して人生を変えた」韓国女子のブログです。仕事で時間がなくても、きつい食事制限や運動をすることなく「体重7kg」「体脂肪率7%」も痩せることが出来た秘訣や方法と、韓国の、美と健康を追求したおすすめダイエット情報を伝えます。 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 韓国女子のリアルダイエットブログ , 2019 All Rights Reserved.